【共に考え、共に学ぶ】IATSSフォーラムはアセアンの将来を担う人材の育成を目指しています。ASEAN9ヶ国から研修生を招致して、55日間のプログラムを行っています。
【IATSSフォーラム】Thinking and Learning Together(共に考え、共に学ぶ)をモットーに、グループ研究、セミナー、視察、文化交流などを通じて、参加研修生が互いの国について理解し合う場です。
【ケース・スタディ】“Thinking and Learning Together (共に考え、共に学ぶ)”を実践しながら、与えられたテーマについての研究と課題解決に向けての提案を行う場です。
【セミナー】環境、交通、教育、政治など多岐に渡り、日本・アジア・世界についてバランスよく学びます。
【文化交流活動】日本の伝統文化を体験するだけでなく、地域の方々と触れ合う文化交流イベント、ホームステイなどを通して、日本文化を学び、ASEANの文化を伝えます。
【コミュニケーション】ファシリテーション講座、チーム・ビルディング合宿、各種ワークショップ等を通して、コミュニケーション力を磨きます。
Previous
Next