IATSSフォーラム2020年度秋期研修の開催中止のお知らせ

新型コロナウイルスにつきまして、IATSSフォーラムでは研修生および講師・視察先関係者様の健康・安全面を第一に考慮した結果、止むなく2020年秋期フォーラムの開催を中止する運びとなりました。中止の理由につきましては、以下の通りでございます。

  1. 日本国内および、東南アジア及びインドにおける新型コロナウイルスの感染拡大状況
  2. 一部の国からの研修生の日本国内への入国規制
  3. 研修生の日本入国時、および自国への帰国時における行動制限
  4. 秋以降に高まると想定される新型コロナウィルス第2波、第3波の可能性、他

アジアの次世代を担う
リーダーの育成

IATSSフォーラムは、1985年に設立された研修機関で、アジアの将来を担う人材の育成を目指しています。

アジア10カ国から若く優秀な人材を日本に招聘し“Thinking and Learning Together (共に考え共に学ぶ) ”をモットーに、セミナー、フィールドスタディ、グループ研究などを通して、参加研修生が互いの国について理解し、自国・アジアの現在の課題に取り組む場です。
プログラムで取り上げるトピックは対象国の現状、ニーズに合わせて変化していきますが、学会や実業界からトップクラスの講師を招き、特定分野を深く研究することよりも、リベラル・アーツを学びながらリーダーシップを研鑽することを目指します。

IATSSフォーラムについて研修プログラムについて

学びを自国へ

研修生たちは自国の課題に対し、研修で学んだことを基にその課題解決に向けて、グループで研究を行い、その結果を発表します。発表して終わり、というわけではなく、自国へ戻ってからも自身の所属する組織や同窓会組織において、自国の課題解決に向けて活動を続けています。

グループ研究結果同窓会活動

地域との交流

IATSSフォーラムでは研修生、地域住民の方々が互いに文化多様性を学ぶという目的で、地元のボランティアの方々のご協力の元、文化交流イベントも開催しています。

ボランティア イベントのご案内

1985年から続く歴史

上記の活動を長年に渡り継続してきた結果、アジア諸国との相互理解の促進への貢献として、2015年に外務大臣表彰を頂きました。

IATSS FORUM事務局

International Association of Traffic and Safety Sciences

IATSS FORUMパートナー

  • CJCC
  • lead
  • AHM HONDA
  • nuss

広報誌


ブロシュア


30周年記念冊子
(2015)

Participant's Voices